あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

市議団視察 その3 牟礼ヶ岡ウインドファームへ

2012年11月14日

IMG_9155

最後は牟礼ヶ岡にある風力発電を見に行きました。

この牟礼ヶ岡ウィンドファームは、地元企業である株式会社島津工業他4社が出資して2003年に南九州クリーンエネルギー株式会社を設立し、九州電力に売電しています。

IMG_9165

施設管理部長の曽山さんに説明していただきました。風力発電機は支柱高さは60メートル、羽根一枚の大きさは30メートルで、1300キロワットの出力があるそうです。

この風力発電機が8基建っていました。

IMG_9167支柱の中は、このようなパネルが装備されていて、現在の発電量がわかるようになっています。

IMG_9169

また、さらにそのこの中には、電気系統のものがずらりと並んでいます。

一番困るのは雷で、避雷針などで直接被雷しないようにしていますが、制御盤が影響を受けるとどうしようもなくなるので、東京から部品交換を含め出張してもらうそうです。

8基で年間10400キロワット・6500世帯分の家庭が使う電力を生み出しているそうです。九州電力に売電していますが、年間メンテナンスで3500万円かかり、1基2億円ほど設置費がかかっているので、その費用を賄うだけでも大変のようです。

地元企業でクリーンエネルギーに取り組んだこと自体が画期的なことだと思いました。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP