あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

大幅に引き上げられた国保料の負担軽減策を!

2013年8月19日

kokuho0819

今年度から、国民健康保険料の算定方式が市民税方式から旧ただし書き方式に変わったことにともない、保険料が大幅に引き上げられた世帯があります。6月に国民健康保険料の通知を受けた市民から、区役所や党議員団に「収入が例年と変わらないのに、なぜ額が増えたのか」「経過措置があるのになぜこんなに上がるのか」「なぜ制度を変えたのか」などの苦情が子育て世帯を中心に多数寄せられています。

 そこで本日、日本共産党横浜市議団は、値上げされた世帯について負担軽減の緊急並びに恒久的措置の実施要請についての申し入れを行いました。鈴木隆副市長と本田秀俊生活福祉部長(健康福祉局)が対応しました。詳しくはこちらへ

 保険料が高くて払えないとお困りの方は、荒木事務所または区役所へ遠慮なく相談してください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP