あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

浜身連・歯科医師会・横浜保育室・無認可保育所協議会と懇談しました!

2014年6月26日

629ce8b4eef01251ff533ba31c73bf07

昨日は、午前は新横浜のラポールで横浜身体障害者団体連絡会のみなさんと懇談しました。

話題の中心になったのは、3・11の東日本大震災後、障害者などの避難の連絡方法や、必要とされる備品などの配置を避難所に置かせてくれないなどの、切実な要望がありました。この点では、お金をかけずにできることがあるので、さっそく議員団として改善できるように取り組んでいきたいと思っています。

b07f312e2f18cd32a0bd8060d863faac

午後は歯科医師会と横浜保育室・無認可保育所協議会のみなさんと懇談しました。

歯科医師会の皆さんからは、定期健診を受けることによって、口腔ガンの予防や発見につがなることもあるので、市として健診が受けやすくなるよう、予算を増やしてほしいとプロジェクターを使ってわかりやすく説明をしていただきました。

がん撲滅条例を議員提案で可決したこともあり、この点では超党派で議員が取り組めることでもあるので、積極的に提案していきたいとお話ししました。

横浜保育室と無認可保育所協議会のみなさんからは、3000人ものこどもたちが、無認可保育所に入所しているのに、市からの補助はほとんどなく、保育料が4~5万となっているので、保護者の負担軽減のためにも、税金を払っている同じ市民に対し、保護者へ助成してほしいと、切実な要望が出されました。

また、横浜保育室が認可保育園へ移行するよう、市は進めていますが、そのための引っ越しや施設の改修費用がかかり、市の補助額では足りないことなども出されました。横浜保育室も存続できるように、引き続き、市の施策として位置付けさせていかなければならないと思っています。

詳しくは、議員団のホームページからご覧ください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP