あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

IR型カジノは横浜経済に寄与しないのに進めるとは!

2014年12月25日

こんにちは24日号中期計画の特別委員会で古谷議員が質問にたち、IR型カジノは、カジノ収益を基にして
顧客を囲い込み、ホテル代、飲食費の無料提供や割引サービスで顧客を勧誘する仕組みになっており、アメリカのアトランティック・シティのIR型カジノでは、ホテル代収入の53.1%、飲食費収入の53.6%がカジノ収入で賄われているなど、これらの例をあげ、市長は市民のカジノ反対の声に耳を傾けないのか、カジノ収益を基にして誘客を行って囲い込むIR型カジノでは周辺地域の売り上げの減少などの悪影響をもたらすため、本当に横浜の経済振興に寄与するのかと質しました。

詳しくはこちらからご覧ください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP