あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

一部負担金導入せずに中3まで医療費無料に!

2016年3月16日

こんにちは3月16日号

こどもの医療費無料化の年齢を拡充して欲しいという要望は、子育て世帯の切実な願いです。

こどもの病気は、いつどんな時に起きるかわかりません。また給料日前日などに熱が出たり、おなかの具合が悪くなるなんてこともよくあります。

子ども1人でも大変ですが、2人3人と兄妹がいる場合は、その負担感はなおさらです。

横浜市は、現在小学校3年生まで無料ですが、この対象年齢を中3まで引き上げよと私たちは議会のたびに主張しています。

ところが、市が新年度予算に盛り込んだのは、この制度を維持しつつ対象年齢を拡充するため医療にかかるたびに1回200円とか500円などの負担金を導入するということです。これでは、無料化ではなくなるので、私たちは撤回を求めています。

皆さんの声をぜひお寄せください。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP