あらき由美子

荒木 ゆみこ
日本共産党横浜市会議員
聞いて聞いて

横浜駅西口の超高層ビル建設は見直しすべき!

2016年4月13日

こんにちは4月13日号

横浜駅周辺大改造計画エキサイトよこはま22」の一環として、横浜駅きた西口鶴屋地区に、超高層ビルが建設される計画です。これは、国家戦略住宅整備事業と国家戦略都市計画建築物等整備事業として、計画素案が国から承認されたものです。

容積率が500%から7割増の850%、高さが2割増しの規制緩和となり、高さ180m44階建ての市内ではランドマークタワーに次ぐ2番目の高層ビルとなります。

国家戦略住宅整備事業とは、容積率の緩和で、国家戦略特別区域内でグローバル企業の誘致に不可欠な都心居住の促進に向け、グローバル企業の就業者等の生活支援に必要な機能を併設した、防犯・環境性能に優れた住宅を整備するというもので、まさに、国を上げてグローバル企業を優遇するためです。

この地域住民の生活がないがしろにされていいはずがありません。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP